棚倉孫神社


















f0264029_1416209.jpg



















新規開拓



















f0264029_14164372.jpg
















f0264029_1417376.jpg
















f0264029_14172199.jpg
















f0264029_1417418.jpg
















f0264029_14175852.jpg



















時に

自分の感覚を信じてみる

瞬間があります



















f0264029_141818100.jpg
















f0264029_14184415.jpg
















f0264029_1419268.jpg




















地図と

自分の方向感覚だけを頼りに

歴史のにおいを探しに行きます



















f0264029_14191910.jpg



















いい神社でした

しかし

これだけでは終わりません(^^)



















f0264029_1419376.jpg

CANON EOS 50D
SIGMA ZOOM 18-50mm 2.8EX DC



















当社は天神の森に鎮座する。

祭神は
天香古山命(アメノカゴヤマノミコト)
別名 高倉下命(タカクラジノミコト)
手栗彦命(タナクリヒコノミコト)
ともいい、手栗彦が棚倉孫(タナクラヒコ)に
転じたともいわれる。

一説には
この地は養蚕が盛んで棚倉とは蚕棚の小屋の意であり、
養蚕に関係のある神ともいうが定かではない。

推古天皇31年(623)9月に相楽郡の棚倉ノ庄より高倉
下命(タカクラジノミコト)を勧請するとある。
『日本三代実録』の清和天皇、貞観元年(859)正月27日
に畿内に七道諸神進階及び新叙があり、267社の中に
「棚倉孫神」が従五位下から従五位上の神位を賜る。

当社は『延喜式神名帳』に登載されていた式内社であり、
旧社格は昭和6年2月に郷社として列格される。



















京都府京田辺市田辺棚倉15


にほんブログ村
[PR]
by r31142 | 2016-02-13 14:39 | 京都 | Comments(0)
<< 天井川 菜の花 >>