山陰街道  沓掛~大枝を撮る         後編





f0264029_7565438.jpg











f0264029_7571339.jpg











f0264029_7573263.jpg











f0264029_7574977.jpg





















桓武天皇御母陵へ来ました

山陰道から、少し山を登ります

桓武天皇の生母である

このあたりは、今は取り壊されているものも多いが

多数の古墳群があったようです

桂坂にもあったそうです

今日まで、このあとに訪れた大枝神社が、地域の求心的存在であったと思われます



















f0264029_758514.jpg











f0264029_7582119.jpg











f0264029_75835100.jpg











f0264029_7585566.jpg





















以前は先住民だった高美計神を祭っているが

かつては聖徳太子の幼児像が祭られ、千児明神と称した

この幼児像は、後に塚原の児子神社に移された

聖徳太子がいきなり出てきてびっくりしました(苦笑)





















f0264029_7592013.jpg












f0264029_7593229.jpg




















街道沿いには

茅葺き屋根の家も残っていました

このあと、児子神社へ




















f0264029_8425993.jpg











f0264029_8432525.jpg











f0264029_8435358.jpg






















旧街道を少し山手へはずれ、三ノ宮神社へと進みます




















f0264029_7594624.jpg












f0264029_759598.jpg











f0264029_802246.jpg











f0264029_803939.jpg

RICOH GR DIGITAL 2



















この地域には

三ノ宮神社という神社がいつくかあります

街道沿いであることや

桂川の存在とも関係があるようです

地域性でしょうね













距離にしては短い移動でしたが

内容はとても濃いものになりました

高低差もあったので、とても疲れました(苦笑)




















京都市西京区にて

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by r31142 | 2013-05-09 08:46 | 京都 | Comments(0)
<< わすれな草 山陰街道  沓掛~大枝を撮る ... >>